サイトトップ  >  社長ご挨拶  >  社長ご挨拶

社長ご挨拶

takehara_web_w300.jpg  弊社は1973年の一般的な創業以来、電話受付代行を中心に、企業の経費削減のお手伝い・創業時の初期経費の負担削減のお手伝いを行っています。
 そんな中、日本では毎年約17万人の方が起業し、1年後に生き残るのは2万人ほどと聞きました。確かに、弊社のお客様でも、起業したものの志半ばで断念する方も多数見てきました。
 
 「そういう方達の何かお手伝いが出来ないか?」と色々考えました。
 
 初めは、創業者に関しては、初期の費用を極端に安くし、徐々に価格を通常のものにしてくようにしてみるなど、お客様がお支払いをしやすいように、様々な金額的な工夫をしてみました。しかし、何の意味もありませんでした。それでも、弊社と関わることにより、生き残れたという会社が1社でも2社でも増えればという思いから、試行錯誤をしていたところ、日本新事業支援機関協議会(JANBO)の『インキュベーションマネージャー(IM)』というものを知りました。

 このインキュベーションマネージャーとは、起業者様の様々な問題を一緒に解決する人のことを言います。しかし、士業の方のような敷居が高いものではなく、万相談窓口のように様々な相談を受ける、起業者様の伴走者のようなものなのです。
 元々、弊社ではインキュベーションマネージャーの様に起業者様のご相談やお悩みを一緒になって解決するよう務めておりました。しかし、先代の社長と私の経験や感覚だけで行っており、全くシステムとして体系化されていませんでした。そこで、このインキュベーションマネージャーの研修を受講することを決めました。
 現在では、インキュベーションマネージャーの資格を持ち、そのノウハウを弊社のシステムとして取り入れて、より様々な起業者様のお役に立つ様尽力しております。
 
 私たち創業者シェアオフィス福岡は、常に起業者様の身近なパートナーでありたいと考えています。お一人様お一人様、誠心誠意を持ってご対応させて頂きます。ですので、どうぞ創業に関してご相談やご質問・お悩みがある方は、ぜひ一度当社へお気軽にご連絡下さい。社員一同お待ちしております。

代表取締役 竹原 佳秀

IM養成研修修了証書終了証書.jpg   IM認定証(JBIA)認定書_個人.jpg