サイトトップ  >  Topics!  >  【第5回:営業が苦手な人向けコラム】

【第5回:営業が苦手な人向けコラム】

■第5回:営業が苦手な人向けコラム
 
創業者シェアオフィス福岡では、創業されたばかりの経営者様、
もしくはこれから創業を考えている方に向けて、
定期的にお役立ち情報を発信していきます。是非ご活用下さいませ!
 
前回に引き続き、営業が苦手な人向けのコラムを公開していきます。
 
営業ノウハウを公開してくれる方は、
営業研修専門会社の株式会社セールスアカデミー代表取締役の宮脇 伸二氏です。
 
営業力を上げる~実践!仕事のスピード編
 
営業マンに関わらず、仕事をする上ではスピードが要求されます。

「仕事のスピードはは遅いけど、仕事ができる」という営業マンを
私は今まで見たことがありません。それでは、仕事が早い人と遅い人の違いは一体何でしょうか?

実は仕事のスピードが遅い人には、いくつか共通点があります。

■マイペース過ぎて、仕事の作業スピードを意識していない。
■上司・先輩・お客様から依頼された仕事や業務を後回しにする。
■めんどくさいことや苦手なことは仕事の優先順位が低い。
■今日できることを今日しない。
■中途半端に仕事を片付けるため、一日で片付く仕事を数日かけて終わらせる。
■今考えてもどうしようもないことを考えてしまい、行動に移すのが遅い。

一方で、できる営業マンの仕事のスピードに対する共通点は、
■とにかく素早く仕事をすることが第一。
スピードが速いと何が良いのかというと、行動の方向性が間違っていたら、
その間違いに早く気づくことができるため、対処のしようがあるからです。
 
また、お客様へすぐ反応したら、「自分の為に頑張ってくれている」と好感触が得られ、
上司からは、「自分の指示を理解し、素早く対応してくれている」と評価を高くすることもできるのです。

■仕事のスピードを意識している。
仕事に対して常にスピードを意識することで集中力が高まり、
仕事の質が高まります。ですので、実は、1時間考えて出てくるアイディアと
10時間考えて出てくるアイディアに大差はないのです。