サイトトップ  >  Topics!  >  【第2回:営業が苦手な人向けコラム】

【第2回:営業が苦手な人向けコラム】

■第2回:営業が苦手な人向けコラム

創業者シェアオフィス福岡では、創業されたばかりの経営者様、
もしくはこれから創業を考えている方に向けて、
定期的にお役立ち情報を発信していきます。是非ご活用下さいませ!
 
前回に引き続き、営業が苦手な人向けのコラムを公開していきます。
 
営業ノウハウを公開してくれる方は、
営業研修専門会社の株式会社セールスアカデミー代表取締役の宮脇 伸二氏です。
 
営業力を上げる:営業マンは自信を持つことが大切
 
今回は、「営業マンは自信を持つことが大切」というテーマでお話をしたいと思います。

営業マンはお客様と話すのが仕事ですが、自信を持っている人とそうでない人では
成果が大きく変わってきます。

お客様の立場で考えてみましょう。自信過剰や横柄な態度は論外ですが、
自信を持って説明してくれる人と、声が小さく自信がなさそうな人とあなたは
どちらから買いたいですか?

ほとんどの人は「自信のある人」から買いたいと思うはずです。
だって、自信がなさそうな人から商品を勧められても「なんか裏があるのかな?」
なんて思ってしまいますよね。

新規開拓営業でテレアポをする時も、この自信がもろに電話越しに伝わります。

自信がない営業マンは、大丈夫かな?大丈夫かな?と恐る恐る電話をするので、
相手にも緊張感や不安が伝わり警戒され、アポイントを断られてしまいます。

さらに、何件かけてもアポイントが取れないため、
どんどん自信がなくなっていくのです。

一方、自信がある営業マンは、
自分の活動に自信を持っているためテレアポでも堂々としています。

別に怪しいことをしているわけではなく、お客様に良い商品をご提案し、
その商品を使うことでお客様に喜んで頂けると信じているため、
電話のトークも自ずと自信に満ち溢れてきます。

また、自信のある営業マンはテレアポを断られ続けると、
なぜ断られるのだろうか?おかしいな、くやしいな~と思い、工夫を重ねて
電話をするようになるため、件数を重ねるといずれアポイントが取れるのです。

営業マンにとって、自信を持つことがどれだけ大切か、
ご理解いただけましたでしょうか?

この時代の営業マンに必要なこと、それは自信と元気だと思います!