サイトトップ  >  Topics!  >  【第1回:営業が苦手な人向けコラム】

【第1回:営業が苦手な人向けコラム】

 
■第1回:営業が苦手な人向けコラム
 
創業者シェアオフィス福岡では、創業されたばかりの経営者様、
もしくはこれから創業を考えている方に向けて、
定期的にお役立ち情報を発信していきます。是非ご活用下さいませ!
今回より、営業が苦手な人向けのコラムを公開していきます。
 
営業ノウハウを公開してくれる方は、
営業研修専門会社の株式会社セールスアカデミー代表取締役の宮脇 伸二氏です。
 
営業力を上げる:営業の仕事とは?
 
今回は初回となりますので「営業の仕事とは?」についてお話したいと思います。


営業の仕事って何でしょうか?
「そりゃー、受注することでしょ!」という声が聞こえてきそうです。
そう、営業の仕事は受注することです。


ただ、もっと掘り下げて考えていくと「受注」はあくまで成果であり、
営業マンが提供している価値というものはもっと深いものがあると思います。


営業マンは営業活動を通じて次のようなことをしているはずです。

・商品を通じてお客様の課題解決に貢献しています。
・営業マンの提案により、お客様は新たな発見をすることがあるはずです。
・営業マンを通じて商品やお金が流れていきます。つまり、経済の媒体となっているはずです。
・会社に対しては売上=入金という形で直接的に貢献しています。
・営業マンが元気だとお客様も元気になっていきます。

どうですか?営業の仕事は「受注すること」だけではないと思いませんか?


実際、営業の仕事とは、上記のような価値を提供していくことなのです。
最終的に目に見える形としては「受注」なのですがその前後に色々と営業マンは仕事をしているのです。


こういったことを意識すると営業活動の視野が広くなり、また日々の活力も湧いてくるのではないでしょうか?