サイトトップ  >  Topics!  >  【第9回:営業が苦手な人向けコラム】

【第9回:営業が苦手な人向けコラム】

■第9回:営業が苦手な人向けコラム
 
創業者シェアオフィス福岡では、創業されたばかりの経営者様、
もしくはこれから創業を考えている方に向けて、
定期的にお役立ち情報を発信していきます。是非ご活用下さいませ!
 
前回に引き続き、営業が苦手な人向けのコラムを公開していきます。
 
営業ノウハウを公開してくれる方は、
営業研修専門会社の株式会社セールスアカデミー
代表取締役の宮脇 伸二氏です。
 
営業力を上げる~お客様との心理的距離を縮めるちょっとした
テクニック

 
今回は「お客様との心理的距離を縮めるちょっとしたテクニック」を
ご紹介いたします。


<テクニックその1.初めて訪問した会社をまず褒める>
褒められて悪い気になる人はいません。
何か褒めることがないか探して、まずは褒めてみましょう。
私の場合は、こんなことをよく言います。

「事務所がものすごくきれいですね~」
「受付の方の笑顔が素晴らしかったです」
「貼ってあるポスターが分かりやすくていいですね」
などなど。


もちろん、ウソではなく本音で言う必要があります。
いかにもわざとらしい褒め言葉はかえって怪しまれますから。
営業マンには良いところを探す癖をつけて欲しいと思います。


なぜかと言うと営業マンは自社や自社商品の良いところを探し
それを的確にお客様へ伝えるのが仕事だからです。

私の場合、常日頃から良いところを探す癖がついていますので
特に意識しなくとも相手の良いところが見つかり自然と褒めている
という状態になります。褒められると気持ちいいですよね。
お客様も同じです。褒めることでお客様との心理的な距離を縮めましょう。


<テクニックその2.相手と同じ動作をする>
お客様の姿勢が前のめりだったら自分も同じように前のめりになる。
お客様が机に手をかけたら自分も同じように机に手をかける。
会食の席などでお客様が上着を脱いだら自分も上着を脱ぐ。
などなど。

ちょっとしたことなのですがお客様との心理的な距離を縮めるための
努力はいくらでもできるはずです。

私は営業駆け出しの頃から今に至るまで、
ずっと上記を心掛けています。

今日からできるお金がかからない営業努力ですからぜひ皆様も
試してみてください。