サイトトップ  >  Topics!  >  創業に関するお役立ち情報16

創業に関するお役立ち情報16

創業者シェアオフィス福岡では、創業されたばかりの経営者様、もしくはこれから創業を考えている方に向けて、定期的にお役立ち情報を発信していきます。是非ご活用下さいませ!!

さて、創業に関するお役立ち情報14では、創業者は営業活動を積極的に展開する必要があるという観点から、営業スキルの一環としての「ヒアリングの重要性」についてご紹介させて頂きましたが、今回は「お客様に興味を持つこと」について、お話させていただきます。

お客様に興味を持つこと

 
営業を経験したことがない方に特に意識していただきたいことがあります。
それは「お客様に興味を持つ」ということです。
 
私はお客様に興味を持つことが営業活動の出発点だと考えています。
興味を持つと色々と知りたくなりますよね。
 
・どんな会社か?
・どんな商品を扱っているのか?
・どこに強みがあるのか?
・社員はどういうタイプが多いか?
・信用リサーチ会社(帝国データバンク等)の評点は何点くらいか?
・今、何に困っているのか?
 
・・・などなど、聞きたいこと、調べたいことがどんどん出てきます。
 
「何を聞いていいか分からず、ヒアリングは苦手・・・」という方は
是非お客様に興味を持って商談に臨んでいただきたいです。
ヒアリングはお客様に興味を持つことができれば難しい話ではないのです。
 
お客様との商談中、「今月いくら受注できるか?」といった自分のことに
興味が集中してしまいがちですが、お客様のことを理解できなければ、
良い提案・良いサービスなど提供できるわけがないのです。
 
ご参考になりましたでしょうか?ぜひ上記を実践してみてください。
営業の質が変わってきます。