サイトトップ  >  Topics!  >  創業に関するお役立ち情報19

創業に関するお役立ち情報19

創業者シェアオフィス福岡では、創業されたばかりの経営者様、もしくはこれから創業を考えている方に向けて、定期的にお役立ち情報を発信していきます。是非ご活用下さいせ!!
 
さて、今回の創業に関するお役立ち情報では、コスト削減に役立つアイデアや人材育成に活用できる助成金制度をご紹介致します。是非チェックしてみて下さい。
 
 

コスト削減について


★LED
LEDとは、Light Emitting Diodeのことで、日本語では発光ダイオードと訳されます。蛍光灯や白熱電球からLEDに切り替えることで、コスト削減が実現できます。LEDに切り替えるメリットには以下のようなものがあります。

①長期使用でランニングコストを削減
(1日8時間、10年間点灯で電気料金・メンテナンスコストが約88%削減)

②低消費電力でランニングコスト削減
(1日8時間、1年間点灯で消費電力を年間約90%削減)

③長寿命でランニングコスト削減
(1日8時間、毎日点灯させて約17年間使用可能)
 
★ベリーカード(http://www.verycard.net/
ベリーカードはインターネットから電報が申し込める電報サービスです。NTTの電報に比べ、約3分の1~2分の1のコスト削減ができます。

文字数を気にせず(制限300文字)心のこもった文面や寄せ書き風の電報なども可能で、キャラクター電報や生花なども同時に送ることができます。
 

★リバースオークション
リバースオークションは逆オークションとも言われ、買い手が欲しい商品の条件や希望金額を提示し、売り手企業が自社で提供できる価格を示して、最も安い相手と取引する方法です。

売り手企業同士が価格競争になるため、例えば資材調達の際などにはより少ない費用で資材調達が可能となります。
 
 
★人材育成に活用できる助成金制度について
(※年度によって変わりますので、詳細は社会保険労務士等にお尋ねください。)
 
・成長分野等人材育成支援奨励金(http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/f-top.html
健康、環境分野及び関連するものづくり分野の事業を行う事業主が、当該分野以外の産業から労働者を移籍により受け入れ、これらの労働者にOff-JT及びOJTを実施した事業主へ、訓練費用が対象者一人20万円を上限として助成されます。
 
・キャリア形成促進助成金
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/d01-1.html
事業主が雇用する労働者のキャリア形成を促進するために、職業訓練の実施又は労働者の自発的な職業能力開発を支援した場合に、訓練に要した経費及び訓練期間中の賃金の一部が助成されます。